編入大学生しつつ、大好きな緑エプロンカフェでバリスタしつつ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
夏ばて

メメ姫も、然り。
朝からご飯も食べず、みじろきもせず。

というのに父親は
「猫の分際に冷房なんぞいらん!」
というもんだから、
ますます可哀想なことになってる。


そりゃあ、そんな薄情な人間に
メメ姫がすり寄ることはなかろうよ。
かみつかれても愛想尽かされても、文句は言えまい。

でもってそんなメメを「早く里子に出せ」と言って
単純にすり寄ってくるロビンばっかり構うの。

共存の意識もなく
自分の都合の良いように扱う父親の態度に辟易として。
しばらく顔も見たくないわ。
もう。

人間の子にだって、
快適な環境をあたえるでしょう?
猫だろうと何だろうと家族なんだから同じよ。
熱中症で脱水症状起こしたら
責任とってくれるんでしょうね?ね??

あーいらっとする。
この暑さで冷房も扇風機もない環境で
レポート書いてて、
私自身が滅入ってるんだろうな。

メメ姫物語 / comments(2) / -
外の香りに誘われて

メメ姫が我が家から脱走いたしました。


夕方のこと。
母親:外出中
私・弟:午睡中
な状態の中。

弟の部屋の網戸を開けて、外に出た模様。

帰ってきた母親は真っ青でした。
私もその騒ぎで起床。

それもそうさ。
ただ逃げただけならいざしも(それでも不安)、
うちの家、マンションの4階なんですよ。
しかも、生垣がたくさんしてあると言え、
ちょっと高台に建つマンションなんですよ。

幸いというべきか、真下にメメ姫の姿はありませんでした。
怪我をしてる可能性は、ほぼ、ないと考えても。

隻眼さんで。
すぐ窓辺の鳩とか追っかけるから、
夢中になって足場踏み外してる可能性もあって。
生垣で傷ついてないか。
地元猫じゃないから(宇治から来た)
土地勘もないだろうし。

どこに行ってしまったのか。

もう、心配で心配でさぁ!!!


肝心の弟は
「そのうち戻ってくるからそう騒がなくても…」
と、シラけた印象。
探そうともせず。
その姿勢に、さらにいらだちも募って。

かつお節の袋振り回して、
家の周辺を捜索しましたさ!!
(↑音がすればどこに居ても飛んでくる)



そしてそして、1時間後…

なんと見つかった!
しかも5階に居ました(怖っ…)。
もう、4階に居た私の姿を見て飛び降りてこようとするから、
かなり慌てて5階まで上ってさぁ。
かつお節で釣って。
捕獲いたしました。

はじめはメメ姫本人も落ち着かない様子でしたが、
今はシャンプーを施され、
私の膝の上で毛づくろいをされております。
…はぁあぁぁ。

母も私も、放心状態。


ちょっとねぇ。
動揺して、文が稚拙かもしれない(いつも以上に)。


草むらを探してる間。

しゃがむとメメが脚にすり寄ってくる日常が
どれだけ当たり前になってたか、
それがどれだけ温かい日常を創り出してたか。

このまま居なくなってしまったら、
日常の空洞をどうすれば良いのか。

パニックかつ低血糖で、ひたすら頭が痛かった。

とにかく、緑風爽やかな季節ではありますが、
窓の開けっ放しは避けようと思います。


落ち着いたとはいえ、
どうでしょう観る気にはなれないなぁ。。



82位


大学生日記部門23位…

ぜひぜひ、応援よろしくお願いしますっ。

メメ姫物語 / comments(4) / -
おとなしすぎて怖い

メメ姫が体調を崩しております。
寒い日にシャンプー何ぞしちゃったからでしょう。
お風邪です。

ホットカーペットの上で寝る→吐く
の、エンドレスリピート。
ごはんも食べない。

今は寝てます。
かなり心配で、実は私も寝不足。。


病院に行って、
点滴やら注射やら薬ももらったんやケド、
「病院に来ること自体がこの子のストレスになるから
 なるべく家で様子を見ましょう」
というコトになったらしく。

1日も早く治って欲しい。
いつもは楽しい水曜日やケド、
すぐに、TVの隣のメメを気にしてしまう。
精一杯楽しめない。。


早く元気になぁれ。


飼い主にも元気をください。
クリック数が多いと
明るい話が書けるようになります(単純)。
 
ただいま47位です。


♪:猫 / aiko

メメ姫物語 / comments(0) / -
メメの日

もっぱら写真ブログのほうに
話題を持っていかれる、彼女の話。

今日は、我が家の陰の支配人(笑)・メメ姫が
我が家にやって来て1周年の日です。


最初こそ、予防注射の副作用(?)で熱を出したし、
よく自分のしっぽを追いかけてたし
(↑あんまり過ぎると脳に障害があるとか聞いた)。

目も、右目は見えてないみたいで、
それはそれは腫れ物に触るように対応してた。

どうしたら良いか分からんかった。

でもしばらくすると、
ご飯の時間30分前になればキチンと台所に居座り、
他人のごはんをせびって机の上までのぼり。

障子を破り。

気にくわないことがあると
あからさまにしっぽを叩きつけ。
噛みつき。笑

彼女のほうが自己主張激しく接してくれたような。

一方では、出かける前には玄関までお見送り、
帰ってきたら玄関まで迎えに来てくれるようになり、
寝る時は一緒に寝るようになって。


1年かー。
この1年は、家的にもいろいろあったケド、
メメが居たから、和めてたような気がする。
もしもメメが居なかったら、
もっとギスギスした家になってたと思う。


さて、ヨーグルトでもあげましょうかね。


メメ姫物語 / comments(0) / -
嫉妬
いや、私にありがちなテーマですが。
私でなく、メメ姫のお話。

相変わらずわかりやすい性格の子です。
朝は05:00起床(ばあちゃんか)。
かつおぶしの袋の音はちゃんと聞き分けるし。
19:30になればキッチンに居るし(夕食)。
最近は人間の食事ももらうようになったし。

で、ゆうべのできごと。

お隣さんが、実家近くで拾った
野良の子猫を連れて帰ってきてて。
「部屋の掃除をするからちょっと預かってくれ」
と言ってきてくれたので、
個人的に大歓迎で私の部屋に入れたのです。

ちっちゃい・おとなしい・咬まない。
メメ姫と違って新鮮で新鮮でvv
「多頭飼いしちゃっても良いケドねーvv」
なんて、鼻の下を伸ばしきってました。笑

が。

私の部屋=メメ姫の部屋。
テリトリーが侵されたと勘違いした模様。
寝転がった私の身体の上という定位置にも
子猫を上げてしまったし。
野良で、猫臭(?)がすごかったのかも。


っしゃー!
ふうーぅぅぅぅぅ!!
うぎゃぉぎゃーーーぅ!!!



……↑の、エンドレス・リピート。。
飼い主、ドン引きました。
暴れはするが、咬みもするが、
こんなにひどいことはなかったよ!?


寝る時間になってもまだ興奮状態にあったらしく、
お風呂に入ってニオイも消してきた私に向かって
威嚇威嚇。しゃー!!!
いつもの倍、腕が見た目酷いことになりました。


…多頭飼いは、諦めます。泣
とにかく機嫌を直しておくれよ、お姫様。。
メメ姫物語 / comments(0) / -
風邪引き娘のお世話
我が家のエリカ様ことメメ姫様が
熱をお出しあそばれました(敬語おかしい)。



発端はどうやらおとといに受けたワクチン接種。
病院の待合で
「バウワウ!」と吠えるような
得体も知れない大型犬にちょっかいを出され、
やれ注射じゃ、やれ血液検査じゃ…と
2時間以上にわたる
人間でもイライラが募る診察時間を耐え、
「しばらくは安静に」
という獣医さんの言葉を
真に受けた飼い主たち(殊に私)が
帰宅後早々にケージに入れて相手にせず…

簡単に言えば“ストレスによる発熱”
ってコトになるかと。。

猫の平熱って高いから
(ちなみにメメ姫は38.5℃程度らしい)、
触っても「人肌より熱い」って感覚で…
だから熱出てるなんて
全くわからんかったんよね。。


抱こうと思って背中触ると珍しく嫌がったし。
普段散々暴れまわるじゃじゃ馬娘やのに、
リビングの隣にある
私の部屋にさえも来なくなったし。
寝るときは足も身体も伸ばして
“べろりーん”って感じで寝るのに、
丸くなって、浅い浅い眠りで
目をショボショボさせてたし。。

さすがに「やっぱりおかしい」
ってコトになって、再び病院へ…
となったのです。
このとき既にメメの異変から半日以上経って、
とっぷり夜になってたという。。

早くに気づいてあげれんかったコトを
悔やむばかりです。


くたんとしてるメメを見てると可哀想で、
ゆうべは特別に、私のベッド
(メメのお気に入りの居場所)を開放しました。
ひつじの湯たんぽも温めたし、
毛布が占領されても、布団で我慢しましたとも。


早く治れー。
冷蔵庫の裏のワンダーランド
(↑キッチン探検コース)に入り込んで、
迷惑かけちゃうくらいに、元気になれー。
メメ姫物語 / comments(0) / -
猫を飼い始めました
おとといから…に、なるのかな。
猫を飼い始めました。
写真はコチラにて。

お隣のおばちゃんが
ご実家で飼ってはった猫を、
もらってきたカタチになるんやケド…
もぉ…もぉ、可愛いのなんの!!
猫は好きで好きでたまらなかったので、
めちゃめちゃ嬉しいデスv

今朝も鳴き声で起こされました。
異常な早起き(06:00)やったケド、
それでも幸せvv
…今になって、
睡魔と大格闘を繰り広げてるケドねー^^;


ちなみに片目が見えてないらしく、
距離感が掴めずにいるみたいなんで、
そこは十二分に気をつけて
様子を見ようと思います。うぃー。
メメ姫物語 / comments(0) / -